ミニログハウスで手っ取り早く夢のナチュラルライフを!

野原と地続きの広い敷地にログハウスを建てて生活するーー。ナチュラルライフに憧れる人なら誰もが一度は抱く夢です。しかし実際にはもとからの土地持ちか、はたまたそれなりのお金持ちでもないかぎりそう簡単にはいきません。

そうであれば、とりあえず安い土地を確保し、そこに小さな家を建て、生活の拠点を築き、そのあと資金が貯まったら少しずつ家を建て増していくというやり方もアリなのではないでしょうか。

ということで今回ご紹介するのは、株式会社ベストログ研究所 ミニログハウス事業部様が販売しているミニログハウスの定番「BL-M2」です。

  

9畳の部屋と5畳のベランダからなるシンプルなログハウスです。バスルームやトイレなど水回りは含まれていませんが、追加で増設することもできるようです。

気になる価格は、税込み1,101,600円(税抜き1,020,000円)とのこと。もちろん水回りを設置すればそれ以上にはなりますが、それでも真新しいログハウスの居住空間が100万円ちょっとで手に入るというのは大きな魅力ではないでしょうか?

http://www.mini-log.net/mini_log/bl-m2.html

こちらは同じく「ビジョン−4」というモデル。

LDK5.8畳+寝室5.8畳に加えバストイレ用のスペースがあらかじめ組み込まれています(ただしバス、トイレ、キッチン、洗濯機等の備品は商品には含まれていないそうです)。

価格は2,430,000円〜

このくらいの価格であれば、下手な中古住宅を購入してリフォームするよりかえってお得だし、ナチュラルライフをスタートさせるにもてっとり早いかもしれませんね。

http://www.mini-log.net/shien/vision4.html

今回(勝手に)ご紹介させていただいた株式会社ベストログ研究所 ミニログハウス事業部様、他にも様々なモデルがラインアップされていますので、ぜひ一度覗いてみてください!

公式サイト→http://www.mini-log.net/

田舎での仕事をどうしよう? 気になる人はこちら↓
田舎暮らしの仕事をどうする?田舎で収入を得る方法30選

田舎における収入確保の手段として「投資」はあり?↓
田舎暮らしと収入について考える|不動産クラウドファンディングという選択肢

【ご注意ください!】
掲載物件は売却済みの場合がございます。
またリンク先が消えている場合は売却済み、もしくは売却取下げのケースとなります。
さらにすでに新しい入居者が生活されている場合がございますので直接下見に行かれることは絶対におやめください。下見をご希望の際は必ずリンク先の不動産業者を通していただきますようお願い申し上げます。

【ご紹介している物件は広告ではありません】
ここにご紹介している物件は、いわゆる不動産広告ではありません(弊サイトでは転載元の不動産業者様から広告料などは一切受け取っておりません)。弊サイトの管理人が個人的に「これはよさそうだ!」と思ったものを、田舎物件をお探しの方の参考になるだろうという思いから勝手連的にシェアしているものです。したがって転載元の不動産業者様にはいかなる責任もないことをご理解の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする